あなたのまわりの「コミュ障」な人たち 姜昌勲著

あなたのまわりの「コミュ障」な人たち 姜昌勲著

新型うつ病、適応障害、パーソナリティ障害、アスペルガー症候群、ADHDなど、うつ病や発達障害といったメンタル不全が多様化している。これらの疾患に共通するのがコミュニケーション障害=「コミュ障」。本人だけでなく、周囲の人にも多大な苦労を強いる厄介な症状だ。

自分の周りにいる「コミュ障な人」にどう対応すればよいのか。5000以上の事例を診察してきた精神科医が、コミュ障な人の行動タイプを具体例で解説しながら対処法を紹介する。

「コミュ障な人は観方を変えると個性的な特徴を持つ愛すべき人たちでもある」として、彼らにうまく対応しながらいかに自らが健全に過ごすかのアドバイスも盛る。

ディスカヴァー携書 1050円

  

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
  • 読んでナットク経済学「キホンのき」
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
東芝vs.モノ言う株主<br>取締役選任案めぐる攻防戦

ガバナンスの強化などを求める「モノ言う株主」から、取締役の選任を要求された東芝。反対表明と同時に、約40%を保有するキオクシアHD( 旧東芝メモリ)株の売却による株主還元方針も発表しました。7月末の株主総会は将来を決める試金石となります。