マイクロソフトのAI「テイ」がまたもや失態

修正中に「スパムツイート」

 3月30日、米マイクロソフトが開発した「チャットボット」と呼ばれるタイプの人工知能(AI)が、短文投稿サイトのツイッターに再び登場したが、同じツイートを無差別に送りつける「スパムツイート」で、またも失態を演じた。昨年7月撮影(2016年 ロイター/Mike Segar)

[30日 ロイター] - 米マイクロソフトが開発した、ソーシャルメディア上で人間と対話する「チャットボット」と呼ばれるタイプの人工知能(AI)が30日、短文投稿サイトのツイッターに再び登場したが、同じツイートを無差別に送りつける「スパムツイート」で、またも失態を演じた。

英ガーディアン紙によると、マリフアナの代名詞である「スモーキング・クッシュ」についても言及したという。

このAIは「Tay(テイ)」と名付けられ、対話を通じて賢くなる予定だった。しかし1週間前にツイートを始めたところ、人種および性差別的発言を連発したため、実験が停止されていた。

マイクロソフトによると、その後の修正作業中、テイをオフライン状態にしていたが、ツイッターのアカウントが偶然元に戻ってしまったという。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT