ペットが持つ「癒やし効果」が絶大な理由

凶悪犯罪者さえも心を入れ替える

退役軍人病院では、犬だけでなくオウムも、心的外傷後ストレス障害(PTSD)の患者の不安を和らげる働きがあったという。ブルックリンの退役軍人病院でペットセラピーを運営する心理学者のバレリー・エイベルは言う。「セラピー犬の効果は絶大だ。みんな『次はいつ来るんだ』と聞いてくる。大型犬が患者のベッドに頭を乗せて、お互いリラックスしている姿も見られる」。

殺人犯も暴力傾向が低下

セラピー犬と20分一緒に過ごしただけで、患者のストレスホルモンの値が低下し、幸せホルモンとも呼ばれるエンドルフィンの値が上昇する。認知症の高齢者は、セラピー動物と交流した後、うつのレベルが低下する。また、サザン・メイン大学の研究では、セラピー犬の訪問が、重い認知症患者の興奮を落ち着かせることもわかった。

また、カリフォルニア大学ロサンゼルス校の研究では、セラピー犬と12分間交流した心疾患患者は不安レベルが大幅に低下し、心臓と肺の血圧も下がったという。

ペットセラピーは意外なところでも効果がある。あるプログラムでは、保護施設に引き取られ、「安楽死」を待っているだけの犬への訓練を、刑務所の受刑者に任せた。受刑者の中には殺人犯やレイプ犯もおり、多くが怒りをコントロールできないという問題を抱えていた。受刑者たちは犬を社会化し、人を信頼して行儀よく振る舞うようしつけ、簡単な命令を教えた。するとその過程で、受刑者たち自身の暴力傾向やうつ病の症状が低下した。彼らは思いやりを学び、目的意識を持ち、世話している犬から無償の愛を受けた。受刑者たちの訓練によって「リハビリ」を終えた犬たちは、多くの支援者に引き取られていった。カンザス州では、ランシング刑務所の「セーフ・ハーバー・プリズン・ドッグ・プログラム」で訓練を受けた犬1200頭が、ペットとして引き取られていったという。

わが家の犬もセラピー犬に、と思ったなら、まずはトレーニングの内容と費用を調べよう。トレーニングに参加するには条件が課されている場合もある。私の場合、マックスのワクチン接種と腸内寄生虫がないことを示す証明書(毎年更新が必要)を提出しなければならなかった。また、私自身が特定の感染症にかかっていないこと、エイズウイルスに感染していないことも証明する必要があった。病院では、私が薬物乱用者でないことも調べられた。

それでも、マックスと私が病院訪問から学んだことや経験は、こうした手続きの煩わしさを補ってあまりあるものだった。

(執筆:Jane E. Brody記者、翻訳:藤原朝子)

© 2016 New York Times News Service

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
世界の投資マネーが殺到<br>沸騰! 医療テックベンチャー

2020年に世界の医療関連ベンチャーの調達額は465億ドルと過去最高を記録。10年間で5倍に膨張し、米グーグルやアマゾン、アップル、さらには中国の巨大IT企業もこぞって進出中です。国内の有望スタートアップ21社も掲載した必読の最新ガイド。

東洋経済education×ICT