本当?ついに「猫の気持ち」がわかるように

スマホでペットと「会話」できる首輪が登場

写真をクリックすると動画(英文サイト)にジャンプします

犬や猫の気持ちが分かるハイテク首輪が、東京都内で開かれた技術展示会「ウェアラブルEXPO」に出展された。犬が尻尾を振るのは喜んでいる合図であることが多いが、猫がいまどんな気分なのかは非常に分かりにくい。こうした難点を科学的に解決しようというわけだ。

首輪に搭載された2つのセンサーがペットの動きなどを解析して、データをスマートフォンに送信。アプリが「嬉しい、興奮」、「リラックス」、「遊んでほしい」、「つまらない」の4種類に翻訳して表示する。

開発担当者は「尻尾を振ったり、鳴いたり、身体を震わせたりする時の振動を判定基準に当てはめて、動物の気持ちを表示する」と仕組みを説明している。

犬を以前飼っていたという来場者の女性は「動物と会話が出来るような気になるので、興味がある」と語った。

展示会では、姿勢を判定できるシャツも目を引いていた。伸縮可能なセンサーがデータをアプリに送信するため、着ている人は正しく座っているかどうかチェックできる。Tシャツが約85ドル(約1万円)で発売予定だ。52歳の会社員は健康のためなら値段は問題ではないとして、「肩こりや腰痛に悩まされるようになれば、間違いなく買うだろう」と述べていた。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 実践!伝わる英語トレーニング
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地銀 最終局面<br>首相が追い込む崖っぷち

遅々として進まなかった地銀再編。しかし菅義偉首相は明確に踏み込みました。全国の地銀はどう動くのか、現状を徹底取材。今後起こりうる地銀再編を大胆予測。さらにビジネスモデルや行員の働き方にも注目し、地銀が生き残る道について探りました。

東洋経済education×ICT