職場の地雷社員に気をつけよう[その2]

✎ 1〜 ✎ 19 ✎ 20 ✎ 21 ✎ 最新
拡大
縮小



基本的に何でも自分でやるのが当たり前。あるいは、大企業なら普通にあった環境が「ない」ことだって普通です。

・これまで急な移動はタクシーでした
・人手が足りなければ派遣社員を使いました
・管理職は実務に手を出すなと教えられていました

など、大企業の常識が中小企業では非常識であったりするのです。そんな状況に直面し地雷のようにできない社員とかかわる状況に置かれたらどうしたらいいか? 本当は、その人が環境に慣れて一緒にできるようになるため努力するのが正しいこと……と言いたいですが、なかなか難しいものがあります。そもそも、そんな仕事のできない社員と仕事してとばっちりを食わないように、

「この会社は、あなたが前職で勤務していた職場とは違います。われわれのルールに従って仕事してください」

と周囲から見て、ずれている点を指摘すべきでしょう。そうしないと、いつまで経っても地雷は地雷のままで変わらないことでしょう。

 

※写真はイメージです。本文とは関係ありません。

 

 

高城 幸司(たかぎ・こうじ)
1964年10月21日、東京都生まれ。86年同志社大学文学部卒業後、リクルートに入社。6期トップセールスに輝き、社内で創業以来歴史に残る「伝説のトップセールスマン」と呼ばれる。また、当時の活躍を書いたビジネス書は10万部を超えるベストセラーとなった。96年には日本初の独立/起業の情報誌『アントレ』を立ち上げ、事業部長、編集長を経験。その後、株式会社セレブレイン社長に就任。その他、講演活動やラジオパーソナリティとして多くのタレント・経営者との接点を広げている。著書に『トップ営業のフレームワーク 売るための行動パターンと仕組み化・習慣化』(小社刊)など。

 

 

関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT