すき家が上位!第3四半期増益率ランキング 実はデフレ関連企業が急回復している

✎ 1〜 ✎ 26 ✎ 27 ✎ 28 ✎ 最新
拡大
縮小

牛丼店「すき家」を展開するゼンショーホールディングスは8位、うどん店「杵屋」のグルメ杵屋が17位と、低価格帯の外食チェーンも上位入りした。両社とも一時期の業績低迷を抜け、回復基調が鮮明。2%のインフレを目指す政府・日本銀行の政策を横目に、いわゆる「デフレ関連」にも好調企業があるようだ。

輸出系の主力企業は見当たらず

15位にランクインした、自然派化粧品を展開するハーバー研究所はやや注意を要する。同社は3月14日に株主優待券の利用条件の変更を発表。好業績にもかかわらず、株価は発表後の4日間で2割以上も急落した。

ランキングでは、日経平均株価に対する影響が大きい輸出系の主力企業が見当たらない一方で、内需系の中小型企業の堅調さが目立つ。全体相場の戻りが鈍い中では、個別に業績好調な銘柄を物色することが有効だろう。

上位70社ランキングはこちら(四季報オンライン)

 

(週刊東洋経済2016年4月2日号「投資の視点」から転載)

関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
AGCが総合職の月給3万円アップに踏み切る舞台裏
AGCが総合職の月給3万円アップに踏み切る舞台裏
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT