ソフトバンクとでも提携しないと顧客を満足させられない--山村雅之・NTT東日本社長

--今回の提案では、初任給は同水準を維持しながらその後の昇給度合いが緩やかになるため、働き盛りの世代のモチベーション低下になるという懸念も出ている。

総人件費を増やして65歳まで雇用を延長するということでは企業としては立ち行かない。総人件費は増やさないが、人件費そのものをどうするかというのは今後の議論で詰めていく。
 
 今回の提案が全員のインセンティブを高めるかどうかという問題はあるが、成果を出した人には従来の制度と変わらずに昇給していける道がある。従来以上にやれば報われる賃金制度として労組とは議論していきたい。

やまむら・まさゆき
 1953年生まれ。東京都出身。東京工業大学大学院理工学研究科電気工学専攻課程修了。1978年旧電電公社入社。NTT中期経営戦略推進室担当部長、NTT東日本東京支店長、ネットワーク事業推進本部長などを経て、2012年6月より現職。

(聞き手:麻田真衣 撮影:今井康一 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 中原圭介の未来予想図
  • 男性学・田中俊之のお悩み相談室
  • トクを積む習慣
  • 「コミュ力」は鍛えられる!
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
進撃の商社<br>純利益1兆円への野望

資源価格の反発で総合商社の業績は絶好調、非資源での新規ビジネス創出にも余念がない。純利益1兆円突破への期待も出てきた今、商社の実力を総点検する。5大商社のトップがそろい踏み、「人材編」にはイラストで各社のキャラ解説も。