イケメン弁護士が直面する恋愛と結婚の現実

弁護士の婚活事情最前線<3>

複数のモテ要素を兼ね備えている涼太27才
「東京カレンダー」(運営:東京カレンダー株式会社)の提供記事です

弁護士の外見というと、お世辞にもかっこいいとは言えないような、分厚い眼鏡をかけた真面目くんを想像する人が多いかもしれない。しかし、中にはイケメン弁護士もいる。イケメンな上に弁護士であれば、恋愛で苦労することなどないとも思えるが…?

<今週の婚活弁護士>
名前:涼太27才
勤務先法律事務所:港区の中堅法律事務所
年収:約800万円
出身:横浜
大学・ロースクール:慶応義塾大学
住まい:汐留
家賃:13万円
交際ステータス:独身・彼女なし
好きなプロテイン:マッスルミルク

モテの代名詞の宝庫

俳優並みのイケメン、生粋の慶應ボーイ、高身長、大らかで優しい性格、スポーツマン、ストレートで司法試験に合格し弁護士。東京広しといえど、これほどモテの代名詞を兼ね備えた男もそうはいないだろう。

涼太は、十人が十人かっこいいと認めるだろう正真正銘のイケメンだ。ぱっちり二重の優しそうな目元にときめく女性は多いに違いない。

次ページそんな涼太はいつも振られてしまう……
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 働き盛りでがんになった人たちの行動
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
正規と非正規「格差訴訟」<br>判断が分かれた最高裁判決

非正規労働者が年末年始の待遇や病気休暇などについて正社員との格差是正を訴え、最高裁は格差は不合理で違法とする判決を出しました。一方で賞与や退職金についての格差是正はほぼ全面的に退ける判決も。非正規労働者の待遇は改善するのでしょうか。

東洋経済education×ICT