小宮山 宏・三菱総合研究所理事長、前東京大学総長--『課題先進国』の日本、先頭を走る気概を持て


--プラチナシティをいきなり各県につくれと言っても難しい。まずは「手本」が必要ですよね。

千葉県・柏に総本山を作ることを考えています。「フューチャーデザインセンター」というのを一般法人で作る。一方で「フューチャーセンター」というカウンターパートを東大に作る。知の拠点と、もう少し社会と直接つながる拠点を設置、柏を新しい街の総本山にしてITベースで膨大なハンドブックを作っていく。

知識を、なるべく再利用しやすいように分解して、ハンドブックにまとめれば、各県に新しい街をつくっていけるのではないか。そうすれば、今度はそれを海外でも活用していけるだろう。これが、私のもくろみです。実現すれば、日本が本当に世界のフロントランナーになれる。歴史的に尊敬される国になれるのです。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • おとなたちには、わからない
  • 子育てと介護「ダブルケア」の現実
  • コロナショック、企業の針路
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
なぜ取締役会に出席しない?<br>会社側の苦しい「言い訳」

役員会に出席せず改善の兆しがない取締役は、機関投資家や議決権行使助言会社から厳しい目を向けられています。株主総会招集通知から、取締役・社外監査役の取締役会出席率を独自集計し、欠席の多い人のランキングを作成しました。安易な選任の実態は?