サムスン電子の09年1~6月期は半導体、液晶など需要回復、全事業で黒字化達成

韓国のサムスン電子が発表した今2009年4~6月期決算は、前09年1~3月期と比べ収益が大きく改善、営業利益では全事業で黒字化を達成した。

サムスン電子によると、売上高は32兆5100億ウォン(1ウォン=0.08円)、営業利益は2兆5200億ウォンとなった。前09年1~3月期と比べ、売上高では13%の増収、営業利益では4700億ウォンからの大幅な増益となった。

これは、半導体事業ではDRAM、NANDなどの価格が上昇したことに加え、製品・技術の差別化を図ったことで原価競争力が強まり、収益性も向上したことが大きい。さらに、液晶パネルも需要が堅調だったこと、また、携帯電話も中高機種を中心に成長したことが業績を押し上げた。

今2009年1~9月期予想は、ウォン高傾向やマーケティング費用の先行投資などが発生するものの、IT需要は前期比での改善を見込んでいる。

半導体は季節的要因による需要期にも入り、パソコン出荷量の拡大にノートパソコン向けDDR3メモリーを採用する企業も多く、サムスン電子の受注量も拡大する見通しだ。

また液晶パネルや携帯電話など他事業も堅調な見通しを掲げる。液晶パネルでは、IT向けには製品のラインアップ拡充とネットパソコンなど小型ノートパソコン向けのパネルの販売拡大、テレビも新製品など積極的な攻勢に出る計画だ。携帯電話も、今2009年どは2億台以上の販売予想を立てる。特にタッチフォンなど戦略製品の拡大を見込んでいる。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 就職四季報プラスワン
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ソニーの高額年収、入社1年目からの徹底した「実力主義」
ソニーの高額年収、入社1年目からの徹底した「実力主義」
自分は不幸だと思う人は脳の使い方を知らない
自分は不幸だと思う人は脳の使い方を知らない
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT