「きっぷ」と「切符」の違いを知っていますか

「みどりの窓口」係員でも知らない?意外な話

なんと、旅客営業制度上では、「切符」と「きっぷ」は全く別物だったのだ。

私たちが日頃使っている「切符」は、正しくは「きっぷ」である。JRでは、この2つを明確に使い分けている。「きっぷ」は旅客営業制度上、正式には「乗車券類」という。「乗車券」や「急行券」「寝台券」「グリーン券」等のことをまとめて「乗車券類」というのだ。

では、「切符」とはいったい何なのか。実は、JRでは「切符」というものも存在する。それは、旅客関係以外で現金を収受する時や、内部帳票のようなものに使われる。

ペットは「切符」で電車に乗る

例えば、手回り品切符だ。車内へは、縦・横・高さの合計が250㎝以内で、重さが30㎏以内のものを2個までしか無料で持ち込めない。大きさや重さが、これを超えるものを持ち込みたい場合や、ペット同伴の場合は、手回り品切符を280円で購入すれば、車内へ持ち込める。

画像を拡大
ペットの持ちこみは「手回り品切符」。「きっぷ」ではない

先日、私も購入したが、わが家のペットであるウサギの「まるこ」と電車に乗るためだった。しかも、手回り品切符はどこまで乗っても280円なので、まるこは私よりもはるかに安く旅ができるのだ。

そのほか、一時預かり品切符といって、駅で荷物の有料預かりをした場合に発行されるものや、諸料金切符という、文字通りケースバイケースで何らかの料金を支払った場合に発行されるものもある。

忘れ物をよくしてしまう私は、何度か見た事があるのだが、遺失物切符というものまである。これは、忘れ物の情報が書かれたもので、直接忘れ物にくくりつけ、駅や忘れ物センターに回送するための内部帳票のようなものだ。

忘れ物センターに届けられた自分の荷物に、遺失物切符がくくりつけられているのを見る度に、すぐにものを失くしてしまう自分が情けなくなり、その反面、失くした物が見つかった安堵感もあって複雑な気持ちになる。

次ページひらがな表記は苦肉の策
鉄道最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 就職四季報プラスワン
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
おうちで稼ぐ、投資する!<br>在宅仕事図鑑

コロナ禍の下、世代を問わず広がったのが「在宅で稼ぐ」ニーズ。ちまたにはどんな在宅仕事があり、どれくらい稼げるのか。パソコンを使った「デジタル小商い」と「投資」に分け、誰にでもできるノウハウに落とし込んで紹介します。

東洋経済education×ICT