auが毎月5ギガバイト増の学割を導入

ソフトバンクも6ギガバイト増で対抗

 1月12日、KDDI(au)とソフトバンクは12日、学生向けの割引サービスを強化すると発表した。写真は都内で2009年1年撮影(2016年 ロイター)

[東京 12日 ロイター] - KDDI(au)<9433.T>とソフトバンクは12日、学生向けの割引サービスを強化すると発表した。auは25歳以下で5ギガバイト(GB)以上のデータ定額プランの契約者に、25歳まで毎月5GBデータ容量を上乗せする。1年で最大の商戦期となる卒業・入学シーズンを前に、学生向けのサービスを手厚くすることで、ユーザーの囲い込みと他社からの乗り換えを促す。

auは毎月5GBの増量に加え、データ料から最大1年間わたり毎月1000円を割り引く。新規の場合は家族も割引となる。

一方、ソフトバンクもauの発表前に25歳以下の契約者を対象に、3年間にわたり毎月3GB増量すると発表したが、その後auに対抗して無料データ容量を同6GBに引き上げた。

条件によっては基本使用料の割引が選べるほか、家族も毎月3GBの増量サービスなどが受けられる。

*内容を追加しました。

 

(志田義寧)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 日本資本主義の父 渋沢栄一とは何者か
  • ドラの視点
  • ネットで故人の声を聴け
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
脱・ストレス 不安加速社会<br>への4つの処方箋

コロナ禍で、人と会ったり飲み会をしたりといった従来のストレス解消法がしづらくなっています。そんな今だからこそ、「脳」「睡眠」「運動」「食事」の専門家が教えるコンディショニング術でストレスフリーな状態を目指しましょう。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT