忙しい日本人が知らない「疲労」4つの条件

アメリカのニュース番組では日本の過労死が報じられることがあるそうです。

英語では「過労死」に当たる概念が存在しないため、日本語がそのまま「Karoshi」という英単語になっています。

さまざまなデータから日本は世界の中でも特に「疲労人口が多い」と指摘されます。

「いつも疲れている」
「疲れやすくなった」
「疲れが抜けない」

など疲労の悩みはさまざまですが「疲れ」は実際どれくらいパフォーマンスに影響を与えるのでしょうか?

▼動画で紹介した『スタンフォード式 疲れない体』(サンマーク出版)はこちら
https://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4763136879/toyokeizaia-22/

▼チャンネル登録はこちらより
https://www.youtube.com/channel/UCN36kFB7Lh4tptI4rsy5vFw

▼東洋経済オンラインで配信した元記事はこちら
https://toyokeizai.net/articles/-/222975

出演:守永真彩(東洋経済オンラインYouTubeチャンネルリポーター)
サムネイルデザイン:小澤麻衣(東洋経済新報社 メディア開発部)
サムネイル写真撮影:尾形文繁

東洋経済オンライン
チャンネル登録者数 8620人

東洋経済オンラインの公式YouTubeチャンネルです。日本最大級のビジネスニュースサイト「東洋経済オンライン」より、経済ニュース・ビジネス情報・就活などに役立つ情報を動画でお届けします!