鶴田 豊和(つるたとよかず) Toyokazu Tsuruta
行動心理コンサルタント

一般社団法人本質力開発協会代表理事。情熱発見ツール「パッションテスト」の日本初の指導者。無名の中小企業で仕事が合わず、うつ状態のときにさまざまな自己分析の末に自分の情熱を見つけ、マイクロソフトに正社員として入社。同社の人事として、数千名の面接経験を持つ。その後独立し、行動心理メソッド「エッセンシャルコード」を普及。講演家としても国内外で活躍。主な著書に『「つまらない」がなくなる本』『「めんどくさい」がなくなる本」

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
漂流する東芝<br>舵取りなき12万人の悲運

再出発したはずの東芝の漂流が止まりません。再建請負人の車谷暢昭社長が電撃辞任。緊張感が増すファンドとの攻防や成長戦略の構築など課題は山積しています。従業員12万人を超える巨艦企業はどこに向かうのでしょうか。

東洋経済education×ICT