鈴木 明彦(すずき あきひこ) Akihiko Suzuki
三菱UFJリサーチ&コンサルティング 調査部長

専門分野は国内・海外のマクロ経済分析。内外の経済動向を、常識にとらわれることなく分析し、わかりやすく解説する。2009年から2年間内閣府で月例経済報告や経済財政白書の作成に携わる。現在は、分析レポートの作成のほか、テレビ出演、経済誌への寄稿、さらにセミナーや講演での講師、大学での講義も行っている。主な著書に『デフレ脱却・インフレ阻止よりも大切なこと』(中央経済社、2011年)がある。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
頂上決戦!ユニクロvs. ZARA<br>ファストファッション新時代

「フォーエバー21」が経営破綻し「H&M」も販売不振。世界のアパレル市場をリードするのは、首位を独走する「ZARA」と、猛追する「ユニクロ」となった。両社に加え、新興勢力の「ワークマン」「デカトロン」も含めた勝ち残り合戦を追う。