紀村 奈緒美(きむら なおみ) Naomi Kimura
「ポイ活」マスター

明治大学卒業後、大手食品会社の研究所に入社。その後、一部上場IT企業、外資系広告代理店、外資系製薬会社、国内大手製薬会社と渡り歩く。40歳直前から大家業・オーナー業の魅力を学び実践。現在は自身の資産をさらに拡大させるために、世界をめぐりながら実体経済を学ぶとともに、多数のクライアントや生徒を支援・育成している。ポイ活にも詳しく、2019年には年間380万円分以上のポイントを貯めることに成功し、ポイントで世界一周ファーストクラスの旅を達成。現在、セミナーやブログなどで、誰もができるポイント集め、活用、運用方法も教えている

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT