田岡 英明(たおか ひであき) Hideaki Taoka
働きがい創造研究所取締役社長

1992 年山之内製薬株式会社(現・アステラス製薬)に入社、全社最年少のリーダー(当時)としてマネジメントに携わる。その後、仕事に悩む若者に対しM・チクセントミハイ氏の「フロー理論」をもとに「ひよこ倶楽部」と銘打ち、若手の勉強会を展開。2014 年にFeelWorks に入社。2017 年に中小企業や医療機関への直接的支援を行う「働きがい創造研究所」を設立。取締役社長に就任。FeelWorks エグゼクティブコンサルタントも務める。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
テレワーク総点検<br>コロナで広がる働き方格差

緊急事態宣言下で当たり前になった「テレワーク」。業種や職種によって実現度合いに大差がつき、この数週間で働き方の格差が広がったといえるでしょう。在宅勤務の課題を総点検し、コロナ後の働き方を考察しました。