天野 勝(あまの まさる) Masaru Amano
永和システムマネジメント コンサルティングセンター センター長

OKR Japanマスターファシリテータ第1号。総合電機メーカーの情報システム部を経て、2002年より現職。オブジェクト指向をはじめとするソフトウェア開発技術および、アジャイルソフトウェア開発手法の導入に関するコンサルタントとして活躍。アジャイル開発コーチ業務で関わった顧客は、キヤノン、富士通、オリンパス、ヤフー、ビッグローブなど。著書に『最短最速で目標を達成するOKRマネジメント入門』(かんき出版)など。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
銀行 地殻変動<br>先で待つ「不良債権地獄」の恐怖

コロナ危機を受け、銀行は政府の支援の下、積極的に「傘」を差し出し、融資をしています。しかし融資先には「危ない企業」も含まれ、下手をすれば不良債権によって屋台骨を揺るがしかねません。自ら大きく変わり始めた銀行の近未来を占います。