二子玉川は波乱万丈44歳が漂着する街だった

「狂った街TOKYO」での自らの地位を悟る

二子玉川(用賀)でリアル店舗経営をしていますが、家も店の近くに構えました。一軒家です。価格は7000万円強。そこまで広い家ではないですが、一家三人で過ごすには不自由ありません。

30代に5MINUTESで過ごした恵比寿や広尾のスピード感。あれはあれで好きでしたが、今住んでいる二子玉川は本当にゆったりとした時間が流れているなと実感します。高島屋周辺を歩いている人の、生活に余裕がある佇まいはこのエリア独特のもの。「リトル・ビバリーヒルズ」とでも言えそうな感じです。

ゆったりとした、“上質な時”が流れる二子玉川

再開発で二子玉川ライズができ、2015年春には蔦屋家電もできて、総合力で東京ナンバーワン・アーバンシティとして抜きん出た感すらあります。

相変わらず駅近辺には井川遥的高級感を纏った女性たちが溢れています。たしかに東京には恵比寿とか表参道や銀座にも、美しい女性はいますが、二子玉川フレーバー漂う30代女性の一点の曇りもない麗しさといったら、形容する言葉すら見つからないほどです。ついつい目で追ってしまうことも少なくありません。そんなところを見つかったら、春香に刺されそうですが(笑)

伝統工芸品の仕入れで全国各地を飛び回ることもありますが、東京で遠出することは減りましたね。行って三軒茶屋まででしょうか。渋谷区や港区などの都心で食事することは月に一度あるかないか。

二子玉川ライズや高島屋のランチは充実していますね。中でもスペイン王室御用達らしい『マヨルカ』でパンを買って河川敷で一家でランチしたりするのが幸せです。ディナーだと『トラットリアエテルニータ』とか比較的家から近いのでよく行きますね。用賀では『マルデナポリ』が地元民から安定の人気です。

次ページrの世界を見ることができたのは、東京だったから
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 今見るべきネット配信番組
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT