ミス・ユニバースはフィリピン代表に栄冠

ドイツ系のウォルツバックさん(26歳)

 12月20日、米ラスベガスで開催された第64回ミス・ユニバース世界大会では、フィリピン代表のピア・アロンゾ・ウォルツバックさんが栄冠に輝いた(2015年 ロイター/Steve Marcus)

[20日 ロイター] - 第64回ミス・ユニバース世界大会が20日、米ラスベガスで開催され、フィリピン代表のピア・アロンゾ・ウォルツバックさん(26)が栄冠に輝いた。日本からは日本人の母と米国人の父を持つ宮本エリアナさんが出場し、10位以内に入った。

ウォルツバックさんは優勝について「若者たちのために声を上げていきたい。フィリピンでHIVなどに対する注意を喚起するため役に立ちたい」と語った。

ドイツ系フィリピン人のウォルツバックさんはドイツのシュトゥットガルト生まれで、フィリピン南部カガヤン・デ・オロ育ち。女優やモデルとして活躍している。

授賞式では、司会を務めた米コメディアンのスティーブ・ハーベイが優勝者を間違い、コロンビア代表のアリアドナ・グティエレス・アレバロさんの名前を読み上げてしまった。このため、昨年優勝者のコロンビア代表パウリナ・ベガさんが王冠をウォルツバックさんの頭に改めて乗せるというハプニングもあった。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 角田陽一郎のMovingStudies
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT