悩んでコケて挑戦して 哲人経営者、最後の勝負(上)

小林喜光 三菱ケミカルホールディングス社長

 

「出ていってやる!」 大赤字事業を抜本再建

留学を終えて東大に戻ると、研究室にはポストの空きがない。長男も誕生し、生きるためには民間企業の研究所でもいいか、と腹をくくった。自宅から通える距離にあったのが、三菱化成工業(現三菱化学)の溝の口研究所(川崎市)。一斉採用はとっくに終わっていた。赤いズボンを穿いて面接に行った。ダメもとの気持ちだったが、持参した論文が気に入られ、めでたく採用。74年12月、中央研究所研究開発室(後の理化研究所)に配属された。

ここでC1化学、褐炭液化の触媒の開発など、石油資源の枯渇をにらむ研究テーマに取り組む。文字どおり、企業の将来を担うエリートコースだが、10年経ってもビジネスに結び付く成果が上がらない。「せっかく生きようと思ったのに、成果もなく静かに死んでいくだけなのか。俺しかできないことを残したい」。=敬称略= <(中)に続く>

こばやし・よしみつ
最近の学生の就職観に大いに疑問を感じている。「でっかい企業に就職して生活を安定させたい、という思考でしょう。相変わらず、就職を就社と思っているんじゃないの。就職は会社ではなく事業に就職する、就業なんですよ。新しいものを切り開くチャレンジングな精神が薄れている。こういうことで日本の活力は大丈夫なのかなぁ」。

(武政秀明 撮影:山内信也 =週刊東洋経済2012年5月19日号)

記事は週刊東洋経済執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。

 

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 若者のための経済学
  • 本当に強い大学
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
「名岐アパレル」で連鎖倒産、産地の厳しい現実
「名岐アパレル」で連鎖倒産、産地の厳しい現実
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT