3割引きというキャンペーンを勝手に作ってチラシをまきました--西川光一・パーク24社長(第3回)

3割引きというキャンペーンを勝手に作ってチラシをまきました--西川光一・パーク24社長(第3回)

--先代は、家ではどのようなお父親だったのでしょうか。

家に仕事を持ちこむようなことはありませんでしたが、高校生の頃、自転車で大阪まで旅に出ると言ったら反対され、稟議書を書けと言われたことはありますね(笑)。

父は長男というものに対する意識が強く、とにかく長男は厳しく育てると言う人でした。幼心にも、「父は姉と弟には優しくて甘いのに、自分には厳しい」と思っていましたから、極力接点を持たないようにしていました(笑)。
 
 あまり仲の良い親子関係ではなかったです。高校を卒業する前くらいからほとんど会話をしなくなりましたね。会話といえば、社会人になる前日の3月31日に「どこに就職するんだ?」と聞かれ、「アマダ」と答えたくらいです。

--産業機械メーカーのアマダへ就職したのは、実家が販売する駐車場機械を意識したわけではないのですか。

まったく関係ない。もともと機械モノが好きだったんです。子どもの頃は機械の中が見たくて仕方なく、よく分解して遊んでいましたね。あと、アマダは日曜と月曜が休みだったので、月曜が休みだったらどこに行っても空いているなと思ったんです。実際入社したら休みなんてなかったのですが(笑)。

神奈川県の厚木で研修後、福島県の郡山営業所に配属され、ベンディングマシンの営業担当になりました。当時、最初の1年間は見習い期間で手取り17万~18万円の給料保障があったのですが、1年経つと完全な歩合給になりました。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • グローバルアイ
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT