バリ付近の島にあるリンジャニ山が噴火

2つの空港が閉鎖

 11月4日、インドネシア気象当局は、バリ付近の島にあるリンジャニ山が噴火したことからバリなどの2空港を5日まで閉鎖すると発表した(2015年 ロイター/ANTARA FOTO)

[ジャカルタ 4日 ロイター] - インドネシア気象当局は4日、バリ付近の島にあるリンジャニ山が噴火したことから、バリなどの2空港を5日まで閉鎖すると発表した。

閉鎖されているのは、バリのングラ・ライ空港と、西ヌサトゥンガラ州のセラパラン空港。再開に際しては状況を再検討するという。

当局は声明で「火山性微動が継続的に記録されており、新たな噴火の可能性が依然高い」と述べた。

リンジャニ山は、先週末から火山灰の噴出が続いていた。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • ドラの視点
  • 精神医療を問う
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
三菱重工と日立 「統合」破談から<br>10年 製造立国の岐路

10年前に統合構想が破談になった三菱重工業と日立製作所。その後両社は対照的な道を歩み、2009年に伯仲していた時価総額は今や日立が大きく上回っています。本特集では明暗が分かれた三菱重工と日立を主軸に、製造立国・日本の生きる道を探りました。

東洋経済education×ICT