バリ付近の島にあるリンジャニ山が噴火

2つの空港が閉鎖

 11月4日、インドネシア気象当局は、バリ付近の島にあるリンジャニ山が噴火したことからバリなどの2空港を5日まで閉鎖すると発表した(2015年 ロイター/ANTARA FOTO)

[ジャカルタ 4日 ロイター] - インドネシア気象当局は4日、バリ付近の島にあるリンジャニ山が噴火したことから、バリなどの2空港を5日まで閉鎖すると発表した。

閉鎖されているのは、バリのングラ・ライ空港と、西ヌサトゥンガラ州のセラパラン空港。再開に際しては状況を再検討するという。

当局は声明で「火山性微動が継続的に記録されており、新たな噴火の可能性が依然高い」と述べた。

リンジャニ山は、先週末から火山灰の噴出が続いていた。

関連記事
トピックボードAD
  • 就職四季報プラスワン
  • 発達障害者と働く時代
  • 経済学で読み解く現代社会のリアル
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
シャープ製パネルで相次ぐ<br>火災事故の深層

19件中10件がシャープ製。消費者庁のデータに登録されている、太陽電池パネルに関連した火災事故の数だ。「原因が特定できない」とし、製品リコールに否定的なシャープ。対策が急務。