愛用者が語る、「絶妙ファブレット」の選び方

「ポスト・ズルトラ」には、どの製品がベスト?

もう一つ期待してなかったが、意外にスピーカーの音がいい。モノラルなので映画などのコンテンツ鑑賞には向かないが、ちょっと気になった動画を見ると行った際には、十分なパフォーマンスを発揮する。HUAWEIの独自システムだそうだが、タブレットでも音の良さにこだわっており、そこをウリにしていくようだ。

使って分かった、2つの欠点

防水防滴機能はZ Ultraにかなわない……。お風呂での使用は我慢する

一方でZ Ultraにかなわない部分もある。一つは防水防滴機能だ。これが求められるのは日本市場しかないようで、ワールドワイドモデルで防水防滴対応のものはほとんどない。ここに力を入れているのは、ソニーかhtcぐらいではないだろうか。本当はお風呂でNetflixを楽しみたかったのだが、そこは我慢である。

もう一つ実際に買ってみるまで全く眼中になかった問題が、NFC(近距離無線通信技術)対応である。なんとP8maxは、これだけのフルスペックにもかかわらず、NFC非対応なのだ。これまで購入したAndroid端末でNFCが載ってないものは一つもなかったので、もうデフォルトで載っているものとばかり思い込んでいたが、P8maxには搭載されていない。

元々MVNOのSIMで運用する予定だったので、おサイフケータイ機能には期待してないが、毎日記録しているパナソニックの血圧計が、NFCでデータを転送できるタイプなのだ。これで血圧の変化をグラフ化して、お医者さんに薬を処方してもらうわけだが、これができなくなったのは地味に痛い。毎日やることだからこそ楽をしたいのに、手動入力に戻るのは辛いものがある。まあ事前にそこに気がつかなかった自分が悪いのだが。

というわけで全国何万人いるのかわからないが、Z Ultra使い込みすぎてもうダメだという人も多いと思う。P8maxは単純にディスプレイだけの問題であれば十分代わりになるのだが、微妙にかなわない点があることはご承知置きいただきたい。

ソニーとしては、Z Ultraは量産した割には全然売れなくて最後には投げ売り状態だったので、もう二度とやるかこんなもん、というモデルなのだろうが、確実に市場は切り開いたと思う。このサイズに再参入しないのはもったいないと思うので、オッサンはPOSデータおかしいだろってレベルでP8maxを買うべき。

以上老眼スマホ組合からのお願いでした。

 
プレタポルテの関連記事
Amazonプライムビデオの強みとは(小寺信良)
15期連続2桁増収のスーパーの人事戦略を支える「類人猿分類」(名越康文)
責任を取ることなど誰にもできない--『困難な成熟』第1章より(内田樹)
関連記事
トピックボードAD
  • iPhoneの裏技
  • グローバルアイ
  • 湯浅卓「トランプ政権の真実」
  • 井手隊長のラーメン見聞録
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SONY静かなる再興<br>自動車ビジネスに本腰

「人命にかかわる事業はやらない」という不文律を破り、車載製品に本格参入するソニー。今後3年で1兆円を投資する主軸、得意の画像センサーを自動運転システムに展開する。最高益のその先を支えるカネのなる木となるか、禁断の果実か。