Jフロントリテイリングはパルコに33%強出資し持分法適用会社化。「脱・百貨店」戦略を推進


 今回の出資のJフロントの前12年2月期の業績への影響はないが、今13年2月期から営業外にパルコの持分利益が上乗せとなる。一方、年間20億円営業外収益を押し上げてきた統合に伴う負ののれんが、来期の上期(12年3~8月期)までで剥落する。そのため、来期は本来営業外が悪化する見通しだったが、パルコの持分利益ががそれを穴埋めしそうだ。

東洋経済は上記の要因を考慮し、来期予想を下表のとおりとする。なお、前期の会社計画数値は、売上高9450億円、営業利益205億円、経常利益207億円、純利益176億円で、東洋経済では会社計画を上回る利益水準での着地を予想している。

(桑原 幸作 撮影:梅谷秀司 =東洋経済オンライン)


《東洋経済・最新業績予想》
(百万円)    売上高  営業利益 経常利益  純利益
連本2011.02  950,102 20,323 21,092 8,862
連本2012.02予 945,000 21,200 21,700 18,000
連本2013.02予 960,000 23,000 23,200 11,800
連中2011.08  455,440 7,243 7,710 2,282
連中2012.08予 462,000 8,000 8,800 4,700
-----------------------------------------------------------
         1株益¥ 1株配¥
連本2011.02  16.8 7 
連本2012.02予 34.1 7 
連本2013.02予 22.3 7 
連中2011.08  4.3 3.5 
連中2012.08予 8.9 3.5 
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 令和を生きる若者のための問題解決法講座
  • 精神医療を問う
  • 読んでナットク経済学「キホンのき」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
台湾と中国のデジタルは違う<br>唐鳳・台湾デジタル大臣に聞く

台湾を代表する天才プログラマーの名声を得て15歳で起業した唐鳳氏。「デジタル民主主義」「開かれた政府」を体現した38歳の若き大臣が、これまでの実績、日本や中国との比較、IT教育やITの未来などについて胸の内を語りました。

  • 新刊
  • ランキング