アンチエイジングを心掛けている中高年の割合

《気になる数字》

 

博報堂エルダーナレッジ開発 新しい大人文化研究所が行った調査によると、今の中高年は若々しさやセンスのよさなど「見た目」を大切にしていることがわかった。この調査は昨年10月、同研究所が40歳から69歳までの男女3708名(男性1854名、女性1854名)を対象としてインターネットで行った。

40~60代の男女が言われてうれしい言葉との質問では、「若々しい」がトップで42.4%。以下、「センスがいい」37.2%、「自然体だ」30.4%、「バランス・調和の取れた」26.2%、「本物がわかる」24.8%、「自分・自分らしさを貫く」24.6%と続き、これまで褒め言葉とされていた、「成熟した」は8.1%にとどまった(複数回答)。一方、不愉快になる言葉は、「頑固な」が42.5%と断トツで、「組織で動く」15.8%、「自己主張のある」8.4%を引き離した。男女別に見ると、「組織で動く」は男性、「自己主張のある」は女性で割合が高くなっている。

何歳になっても若々しい見た目でありたいという気持ちがあるかとの問いでは、「非常に当てはまる」「やや当てはまる」を合わせて72.6%がそう思うと回答。また、アンチエイジングを心掛けて暮らしたいという気持ちはあるかとの質問でも、61.2%があると答えている。年代が高まるほど肯定的な回答が増え、60代は最も高い62.8%。年齢を重ねるほど、若く見られたい思いは強まるようだ。

(『東洋経済 統計月報』編集部 =週刊東洋経済2012年3月3日号)

 

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • 今見るべきネット配信番組
  • 「お金で損しない」森永康平のマネーリテラシー講座
トレンドライブラリーAD
人気の動画
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
アメリカの若者の心つかむ中国アパレル「SHIEN」の正体
アメリカの若者の心つかむ中国アパレル「SHIEN」の正体
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT