「新iPhone」、9月9日のイベントで発表の公算

限られた記者に招待状を送付、ヒントはSiri

 8月27日、アップルは9月9日開催のイベントに記者らを招待した。写真はモスクワの同社店舗で7月撮影(2015年 ロイター/Maxim Shemetov)

[サンフランシスコ 27日 ロイター] - 米アップル<AAPL.O>は27日、9月9日にサンフランシスコで開催のイベントに記者らを招待した。新型「iPhone(アイフォーン)」のほか、テレビに接続して動画などを再生する機器「アップルTV」の次世代版も公表される可能性がある。

電子メールの招待状には、カラフルなアップルのロゴマークと、「音声操作機能『Siri(シリ)』よ、何かヒントを頂だい」との文言があった。

今回は「アイフォーン6S」と「アイフォーン6プラスS」が発表されることが広く予想されている。新機種には、軽くたたく動作としっかりと押す動きを区別するフォースタッチ(感圧タッチ)技術が搭載されるともみられている。

市場関係者の1人は、処理速度の速いプロセッサー搭載のアイフォーン発表も予想。新型「iPad(アイパッド)」が同時発表される可能性も指摘する。

イベントは、西海岸夏時間午前10時から開かれる。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スペシャルインタビュー<br>元ラグビー日本代表・畠山健介

今年から米メジャーリーグ・ラグビーのチームに所属、華やかな選手生活とは裏腹に幾多の葛藤を乗り越えてきた畠山選手。「ラグビーファンの拡大には、リーグのプロ化が不可欠だ」。新天地にいる今だから見えてきた日本ラグビー改革論を熱く語ります。