「人の優しさを見つける」ため、飯舘村の子どもたちに三菱UFJリースがカメラ200台を贈る


 贈呈式では、村田隆一・三菱UFJリース社長が「大変だけど、夏休みは大いに遊んで大いに勉強して、福島県出身の野口英世博士のような人になってください」と子どもたちにエールを送った。そのあと、ニコン社員によるカメラ操作の講習会が開かれ、プレゼントされたカメラを子どもたちが熱心に操作していた。

福島市内に避難しているある母親は、「東京の企業が飯舘村のことを心配してくれたということが大変にうれしい。子どもたちも本当に喜んでいる」と笑顔で語った。

被災地には、さまざまな企業が物資支援、資金支援、あるいはボランティアの派遣などを行っている。今回の三菱UFJリースの取り組みは、生活が不安定化した子どもたちのメンタルケアという点で、ユニークな支援策だといえるだろう。今後、同様の支援に乗り出す企業が増えることが期待される。

三菱UFJリースの詳細はこちら

(浪川 攻 =東洋経済オンライン)

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
人気の動画
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT