厚切りジェイソン流 シンプルな"お金の増やし方" 「Why? 投資の前に支出を見直さないの?」

拡大
縮小
テラスカイグループ役員・タレント 厚切りジェイソン氏
厚切りジェイソン(Atsugiri Jason)/テラスカイグループ役員・タレント。1986年米ミシガン州生まれ。17歳でミシガン州立大学に飛び級入学。卒業後、イリノイ大学大学院に進み、修士課程を修了。節約術などお金に対する考え方が支持を集める(写真:ワタナベエンターテインメント)
新NISAが始まり、日経平均株価は4万円時代へ。マイナス金利も解除され、経済や投資の環境は一変した。
『週刊東洋経済』4月6日号の特集は「株価4万円時代の『お金』超入門」だ。その道のプロ達を伴走者に、今こそ「お金」について考えよう。
『週刊東洋経済 2024年4/6号[雑誌]』(東洋経済新報社)書影をクリックするとAmazonのサイトにジャンプします。定期購読の申し込みはこちら

お金との付き合い方や投資関連の本でベストセラーを連発するのが、IT企業の役員でタレントでもある、厚切りジェイソン氏だ。

今回はジェイソン流の「増やし方」特別編として、投資について詳しく話を聞いてみた。

 

・投資の前に支出を見直せ

新NISAが始まって、個別株投資や投資信託を始めた人が多いようだね。だけど僕から言わせると「Why? その前に支出を見直さないの?」だよ。

支出を抑えると投資額を増やせるし、投資で所得を生み出すより費用対効果があるからだよ。わかるでしょ。

例えば、10万円で年利10%なら、1年で生み出すのは1万円。でも、携帯電話の通信料金プランを変更してごらんよ。通信費は大幅に下がり、わが家なら妻と2人で月3000円かからない。でも、家計調査によると一般家庭の通信費は月に1万5000円で、その差は1万2000円以上だ! 節約するだけでこれだけお金が浮くんだよ。

固定費は一度減らすとずっと節約の効果が続く。毎日タクシーに乗る、コンビニでパンを買う、外食、飲み会……これらを断つだけで人生は豊かになる。そうしないと、お金も貯まらない。だって、ケーキを食べながらダイエットしないでしょ。

投資の“3つの鉄則”

・投資は長期・積み立て・分散

僕の投資法はシンプル。「支出を減らす」「残ったお金を投資に回す」「待つ」の3つの手順を踏むだけ。ゴールを決めず、手数料の低いインデックスファンドに積み立て投資をしているんだ。

関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本の「パワー半導体」に一石投じる新会社の誕生
日本の「パワー半導体」に一石投じる新会社の誕生
TSUTAYAも大量閉店、CCCに起きている地殻変動
TSUTAYAも大量閉店、CCCに起きている地殻変動
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【浪人で人生変わった】30歳から東大受験・浪人で逆転合格!その壮絶半生から得た学び
【浪人で人生変わった】30歳から東大受験・浪人で逆転合格!その壮絶半生から得た学び
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT