ユーロ・リスク 白井さゆり著

ユーロ・リスク 白井さゆり著

「欧州財政危機」が共通通貨ユーロを翻弄している。高リスク国を中心に発信されがちな暗いニュースと、低リスク国を中心に発信される明るいニュースが交互に飛び交い、そのたびにユーロ相場は大きく揺れている。

ユーロを採用する17カ国は、各国の債務返済能力と純対外債務規模で3グループに分けられる。ギリシャ、アイルランド、ポルトガル、スペインの高リスク4カ国、ドイツ、フランス、オーストリア、オランダ、フィンランド、ルクセンブルクなどの低リスク8カ国、それに中リスクのその他5カ国だ。

では、どの国の破綻リスクが高いか。揺れるユーロ圏17カ国の現状と展望をコンパクトに解説している。

日経プレミアシリーズ 935円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 財新
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • インフレが日本を救う
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT