赤ちゃんの不思議 開一夫著

赤ちゃんの不思議 開一夫著

乳幼児の心理や行動、脳の発達過程について、科学的アプローチに基づいて研究する「赤ちゃん学」が、この20年余りで急速に進んでいる。心理学や医療分野をはじめ、保育やロボット工学などの研究者によって、生後間もない新生児が持つさまざまな能力が明らかになってきた。

インターネットや携帯電話による大人の生活環境の変化は、養育環境をも変える。加速度的に変わる養育環境は発達過程にどんな影響を与えるのか。テレビの視聴は悪影響を与えるのか、そして早期英語教育は有効なのか。工学研究から赤ちゃん研究に転じた著者が、最新の「赤ちゃん学」の知見を紹介しながら、養育環境の変化と赤ちゃんの発達との関係を論考する。

岩波新書 756円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 内田衛の日々是投資
  • 就職四季報プラスワン
  • 「合法薬物依存」の深い闇
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
省電力・広域通信“0G”の衝撃<br>IoT化の隠れた主役LPWA

低速ながら電池で数年動くほどの省電力で、基地局から10km以上もの広域通信が可能。 LPWAという通信方式は超高速の5Gとは対極で、関係者に「0G(ゼロジー)」と呼ばれています。検針やモニタリングなど静かな普及の現場を取材しました。