赤ちゃんの不思議 開一夫著

赤ちゃんの不思議 開一夫著

乳幼児の心理や行動、脳の発達過程について、科学的アプローチに基づいて研究する「赤ちゃん学」が、この20年余りで急速に進んでいる。心理学や医療分野をはじめ、保育やロボット工学などの研究者によって、生後間もない新生児が持つさまざまな能力が明らかになってきた。

インターネットや携帯電話による大人の生活環境の変化は、養育環境をも変える。加速度的に変わる養育環境は発達過程にどんな影響を与えるのか。テレビの視聴は悪影響を与えるのか、そして早期英語教育は有効なのか。工学研究から赤ちゃん研究に転じた著者が、最新の「赤ちゃん学」の知見を紹介しながら、養育環境の変化と赤ちゃんの発達との関係を論考する。

岩波新書 756円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 最強組織のつくり方
  • 最新の週刊東洋経済
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT