震災で職場のストレス対策も必要? デール・カーネギーの無料セミナーに申し込み殺到


 今後の開催日程は未定だが、第2弾も検討中だ。スケジュールが決まり次第、WEBサイト(http://www.dale-carnegie.co.jp/)で告知する。法人については、一般向けの無料セミナーとは別に個別対応も行っている。研修は日本語と英語の2カ国語で可能だ。

同社は、自己啓発の古典『人を動かす』『道は開ける』で知られる米国の著述家、デール・カーネギーによって設立された研修企業の日本支部。1960年代から管理者向けのビジネスセミナーなどを展開しており、外資系企業から日系の大企業、中小企業まで、数多くの企業で研修が導入されている。

震災後は「ビジネスのキャンセルで先が読めず不安」「仕事モードに戻りきれない」など従業員が不安感を抱え、ビジネスに影響が出ているとの相談がクライアント企業から相次いだため、企業内研修での対応も進めている。
(長谷川 高宏 =東洋経済オンライン)

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • スナックが呼んでいる
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • インフレが日本を救う
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
50歳からの<br> お金の教科書

リタイアも見えてきた50歳。老後は1億円必要といわれ、不安なのはお金だが、どう向き合えばよいのか。高齢期は低リスクが第一。各種保険や仕組み債のリスクも盛り込み、人生100年時代の「正しい資産運用術」を個別具体的に指南。