部下をつぶす?外資系「鬼上司」ランキング

こんな上司がいたら「スルースキル」を磨け!

 3位 ロボット系上司

ロボット系上司は根性論上司とは真逆です。感情など存在せず、数字しか見ません。

彼にとって、部下の人間性などまったく関係なく、仕事が出来るか出来ないかがすべてです。

本当に彼に人間としての血液は流れているのか……まるで機械のよう……。

故にロボット系上司です。

私も何度この手の上司に

「チームにムードメーカーはいらない」

と言われたことでしょうか。

やめて! 私のアイデンティティ崩壊させないで!

この手の上司に当たった時は、限界を超えて仕事をするしかありません。

仕事が彼の期待を上回るようになれば適切に評価してくれるのが、ロボット系上司の良い所でもあります。

しかし、プレッシャーから胃痛が絶えないため、

胃のピロリ菌を除菌するのを忘れないようにしましょう。

 女性の敵、不快極まりない上司

2位 セクハラ上司

女性限定の話になってしまいますが、女性社員にとってたまったもんじゃないのがセクハラ上司です。

なにがセクハラにあたるかさっぱりわからないよ!

と途方にくれている男性諸兄も多いのではないのでしょうか。

女性が不快に感じたらそれはセクハラなのよ……

そんな抽象的な定義づけでは困ります。

女性の優位性を強調したとしてもセクハラに当たるわけでして、私も昔イギリス人上司に、

「どうやったら出世できるか知ってるか、毎日ミニスカを履いてくればいいんだ

と言われ、私は

そうか!!!

と開眼し、毎日ミニスカを履いていましたが、今考えてみればこれもセクハラにあたるわけですね……。

日系企業では、セクハラを受け人事に相談したとしても、なあなあで終わるか、セクハラを訴えた本人が涙ながらに辞めるか、上司が辺境の地に左遷される程度なので、

甘いな

と思います。

外資系企業の場合、セクハラには大変厳しい態度で臨んでいます。

セクハラを受けた場合、人事に直通電話をすれば、その上司はレッドカードで一発退場、クビです。

外資系企業の方、この手の上司に当たったら、勇気を出して人事に相談しましょう。

女性社員を持つおじさま上司の方々は恐れる必要はありません。

女性社員はおじさんからのお節操は求めてないから、

天気の話でもしてればいいのよ。

次ページ人格否定、心理的プレッシャーで脅かすタイプはコレ
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本野球の今そこにある危機
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 日本資本主義の父 渋沢栄一とは何者か
  • ドラの視点
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT