ソニーがタブレット端末を今秋以降に発売、狙うはアンドロイド陣営ナンバーワン

ソニーがタブレット端末を今秋以降に発売、狙うはアンドロイド陣営ナンバーワン

ソニーは26日、同社初となるタブレット型端末「Sony Tablet」2機種を今秋以降に発売すると発表した。OSにはグーグルの基本ソフト「Android3.0」を採用し、Wi−Fi(無線LAN)を搭載したほか、国によっては3G/4G回線やLTEなどにも対応する。価格や正式な発売日は未定。

タブレット端末の一つである「S1(開発コードネーム)」は9.4型のディスプレイを採用し、一見、アップルの「iPad(アイパッド)」を彷彿とさせる。ただ、横から見ると重心が片側に寄せられた不思議なデザインとなっている。これは手に持った時のホールド感や軽量感を狙ったものという。テーブルに置くと斜め前に傾斜するデザインで、長時間の使用にも配慮した。赤外線機能で、薄型テレビ「ブラビア」といった自社ブランドのデジタル家電のリモコンとしても使える。


■非対称のデザインが特徴の「S1(開発コードネーム)」

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
15種類の「書き方」を徹底解説<br>無敵の文章術

ビジネスパーソンを中心に文章力の必要性が高まっています。在宅勤務における情報伝達手段として、メールやチャットは不可欠に。また精度の高い企画書はビジネスの成功に直結します。本特集ではシーンや目的別に、短期間でのスキル向上を目指します。

東洋経済education×ICT