米大統領選、元外科医カーソン氏出馬へ

共和党唯一のアフリカ系

 5月3日、元神経外科医のベン・カーソン氏は、来年の米大統領選に共和党から出馬する意向を表明した。保守政治活動協議会(CPAC)で講演するカーソン氏、メリーランド州で2月撮影(2015年 ロイター/Kevin Lamarque)

[ワシントン 3日 ロイター] - 元神経外科医のベン・カーソン氏(63)は3日、フロリダ州のテレビ局とのインタビューで、来年の米大統領選に共和党から出馬する意向を表明した。4日に予定しているイベントで正式に発表するとみられる。

カーソン氏は、頭部が結合した双生児を分離する難手術に成功するなどの業績で知られる。保守派「ティーパーティー(茶会)」からの人気が高いとされ、出馬すれば、唯一のアフリカ系の候補となる見通し。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 北朝鮮ニュース
  • インフレが日本を救う
  • 最新の週刊東洋経済
  • ブックス・レビュー
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
小売り、外食…<br>値決めの勝者と敗者

値下げをすれば客が来る、値上げをすれば客が減るという常識が通用しない。「65円靴下」などの激安セールでも客離れに泣くしまむら。一方で、壱番屋やリンガーハットは値上げをしても客足は遠のかない。勝敗の分岐点はどこにあるのか。