米大統領選、元外科医カーソン氏出馬へ

共和党唯一のアフリカ系

 5月3日、元神経外科医のベン・カーソン氏は、来年の米大統領選に共和党から出馬する意向を表明した。保守政治活動協議会(CPAC)で講演するカーソン氏、メリーランド州で2月撮影(2015年 ロイター/Kevin Lamarque)

[ワシントン 3日 ロイター] - 元神経外科医のベン・カーソン氏(63)は3日、フロリダ州のテレビ局とのインタビューで、来年の米大統領選に共和党から出馬する意向を表明した。4日に予定しているイベントで正式に発表するとみられる。

カーソン氏は、頭部が結合した双生児を分離する難手術に成功するなどの業績で知られる。保守派「ティーパーティー(茶会)」からの人気が高いとされ、出馬すれば、唯一のアフリカ系の候補となる見通し。

関連記事
トピックボードAD
  • 実践!伝わる英語トレーニング
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 育休世代 vs.専業主婦前提社会
  • 性暴力サバイバーの明日
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
銀行 破壊と再生

リテール部門が苦境に陥るメガバンク。偽りの優等生・スルガ銀行では不正が蔓延。金融庁新長官曰く「ビジネスモデルを変えていく自主性が感じられない」。変革へのラストチャンス。