子どもの習い事は、「やめ時」が肝心!

空手、習字、サッカー…と増える一方

(写真: Rising Films / PIXTA)

おおた:もしなかなか興味をもたないときは、どうやってやる気を引き出すか?ということでお答えすると、よく言われるのは、たとえばひらがな表を目立つところに貼るとか、文字に関心を持ちやすい環境を用意してあげる、ということです。

これは釣り竿にたくさん針をぶら下げておくようなもので、かかるかどうかはわかりませんけれど、少なくとも関心を持つ可能性は上がるのかな、と思います。

ただ、男の子ってあまのじゃくなので、こっちが「カタカナ覚えてほしいなー」と思って、わざとカタカナの教材をポンと置いておいたりしても、大概の場合、親の下心を見抜くんですよね。

(会場笑)

成果を求めてやり過ぎない

上の画像をクリックするとamazonの販売サイトに飛びます

そして「やってやるもんか!」と意地になって、逆効果になったりして。

会場の方:はい、あります(笑)。

おおた:だからそこは、純粋にお父さんやお母さんが好きなもので、子どもにもちょっと読めそうなものを置いておくとか、その程度でいいかなと思うんですけれど。「こうしたら、こうなる」というような成果を求めて何かをやると、少なくともうちの場合は、あまりうまくいかなかったですね。

よく「テレビの横に百科事典や辞書を置いておくと、そのうち子どもが自分から調べるようになる」なんて言いますけれど、うちの息子は全然調べませんでした(笑)。娘は調べるようになったので、子どもによって違うんですね。

だから「せっかくこれだけ環境を整えたのに、なんでこの子は反応しないの!」などとは思わず、「あ、これがこの子のペースなのね」というふうに認めて、安心感をもたせてあげてもらえたら、と思います。

七夕の短冊など、逆文字で書くかもしれませんけれど、「わ! よく書けたね~」というふうに、成功体験を演出してあげる。騙しだましでいいので、「成功体験」というふうに思わせてしまうんです。

そんなふうにできると、失敗を恐れない、挑戦意欲が高い子になってくれると思います。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 逆境からの人々
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
トレンドライブラリーAD
人気の動画
スバリスト、トヨタ購入者とまったく異なる嗜好
スバリスト、トヨタ購入者とまったく異なる嗜好
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
実家が迷惑施設化「7戸に1戸空き家」日本の大問題
実家が迷惑施設化「7戸に1戸空き家」日本の大問題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
持たざる国・日本に大激震<br>エネルギー危機が来る

脱炭素の移行期に化石燃料の争奪戦が勃発。天然ガスの価格は歴史的な急騰を記録しました。余波はサプライチェーンの混乱から世界経済の後退懸念、原発待望論まで広がります。資源小国の日本が生き残る道はあるのでしょうか。

東洋経済education×ICT