「男性版メイドカフェ」が増えている時代背景 タレント志望の男子が接客する「半熟王子」

拡大
縮小
愛知県金山駅近くに今年2月オープンした「ステージ&カフェ 半熟王子」で働くアイドル・タレント志望の男子(写真:サンミュージック名古屋)
この記事の画像を見る(6枚)

アイドルやタレントとしてデビューしたいと思ったら、レッスンを受けて芸能プロダクションのオーディションに合格、というのは昭和や平成のスタイル。一方、令和の場合は、YouTubeやTikTok、Instagramなどで歌やダンスを生配信し、スカウトの機会をうかがうといったところか。男性の場合、他に方法があるとしたら、“メンズコンカフェ”だろう。

コンカフェとは、メイドカフェに代表されるコンセプトカフェの略だ。男性が接客をするメンズコンカフェが今、東京や大阪で増えつつあるという。

サンミュージック名古屋が経営母体

今年2月、筆者が暮らす名古屋にもメンズコンカフェがオープンした。店はJRと地下鉄、名鉄が乗り入れる名古屋駅に次ぐターミナル駅、金山駅からすぐの「ステージ&カフェ 半熟王子」がそれだ。店名から連想されるように、ここはアイドルやタレント志望の男子が働いている。

金山駅南口の広場には夜になると、ストリートミュージシャンたちが歌ったり、楽器を奏でたりするものの、メンズコンカフェのエリアではない。出店するとしたら、名古屋最大の繁華街、栄や名古屋駅、アニメやゲームなどのショップが軒を連ねる大須だろう。

「金山に出店したのは、レッスン場や本社から近いというだけの理由です」と話すのは、店を運営するサンミュージック名古屋の社長、和田哲幸さんだ。

1日3回行われる「半熟王子」のステージパフォーマンスの様子。経験値メダル枚数でオリジナル楽曲を獲得した、左から間宮くん、門司くん、 森元くん(写真:サンミュージック名古屋)

サンミュージック名古屋はその名の通り、森田健作や牧村三枝子、太川陽介などのベテランのほか、カンニング竹山や小島よしおなどのお笑い芸人も所属する老舗の芸能プロダクション、サンミュージックのグループ会社である。東海エリアを中心に所属芸能タレントのマネジメントと養成所を運営しており、現在所属タレントは0歳から90歳までの男女約200名が在籍している。

次ページ新型コロナはエンタメ業界にも深刻な影響を与えた
関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT