テイラー・スウィフト、14部門で候補に

ビルボード音楽賞に最多ノミネート

 4月7日、米国の3大音楽賞の1つ、ビルボード・ミュージック・アワードのノミネートが7日発表され、米歌手テイラー・スウィフト(25)が最高賞のトップ・アーティスト賞を含む最多14部門で候補となった。ロサンゼルスで3月撮影(2015年 ロイター/Danny Moloshok)

[ニューヨーク 7日 ロイター] - 米国の3大音楽賞の1つ、ビルボード・ミュージック・アワードのノミネートが7日発表され、米歌手テイラー・スウィフト(25)が最高賞のトップ・アーティスト賞を含む最多14部門で候補となった。

英歌手サム・スミス(22)も同賞など13部門にノミネートされた。

トップ・アーティスト賞は、スウィフト、スミスのほか、米ポップ歌手ケイティ・ペリー、英ボーイズグループ「ワン・ダイレクション」、米歌手アリアナ・グランデが候補となった。

また、オーストラリア出身のラップ歌手イギー・アゼリア(24)はトップ・ニューアーティスト賞など12部門で候補に選ばれた。

授賞式は5月17日にラスベガスのMGMグランド・ガーデン・アリーナで行われ、ABCが生中継する。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • おとなたちには、わからない
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 日本資本主義の父 渋沢栄一とは何者か
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
消える仕事、残る仕事<br>1億人の「職業地図」

コロナ、AI、脱炭素――。私たちの雇用を取り巻く環境が激変しています。今後、どんな職業を選ぶかは死活問題に。2030年に向け「消える仕事」「残る仕事」36業種、「会社員の価値」がわかる9職種を掲載。本特集が職業を改めて考える機会になれば幸いです。

東洋経済education×ICT