テイラー・スウィフト、14部門で候補に

ビルボード音楽賞に最多ノミネート

 4月7日、米国の3大音楽賞の1つ、ビルボード・ミュージック・アワードのノミネートが7日発表され、米歌手テイラー・スウィフト(25)が最高賞のトップ・アーティスト賞を含む最多14部門で候補となった。ロサンゼルスで3月撮影(2015年 ロイター/Danny Moloshok)

[ニューヨーク 7日 ロイター] - 米国の3大音楽賞の1つ、ビルボード・ミュージック・アワードのノミネートが7日発表され、米歌手テイラー・スウィフト(25)が最高賞のトップ・アーティスト賞を含む最多14部門で候補となった。

英歌手サム・スミス(22)も同賞など13部門にノミネートされた。

トップ・アーティスト賞は、スウィフト、スミスのほか、米ポップ歌手ケイティ・ペリー、英ボーイズグループ「ワン・ダイレクション」、米歌手アリアナ・グランデが候補となった。

また、オーストラリア出身のラップ歌手イギー・アゼリア(24)はトップ・ニューアーティスト賞など12部門で候補に選ばれた。

授賞式は5月17日にラスベガスのMGMグランド・ガーデン・アリーナで行われ、ABCが生中継する。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 今日も香港から
  • ドラの視点
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ時代の新教養<br>今こそ最強の武器を手に入れよ!

ピンチをチャンスに切り替えるためには、脳内メモリーのリフレッシュが必要です。知の巨人による9の講義と、在宅で自己研鑽するための独習術、そして今読むべき厳選書籍を紹介し、新常態にふさわしい知力を鍛え上げる62ページ大特集です。