モリタHLDは仙台の消火器部品工場が被災、復旧は未定【震災関連速報】

モリタHLDは仙台の消火器部品工場が被災、復旧は未定【震災関連速報】

消防車や消火器を生産するモリタホールディングスは、消火器部品をつくる東北工場(宮城県栗原市)と仙台事務所が被災した。事務所の窓ガラスにヒビが入ったり、機械設備が倒れたりなどの損害があったが、東北工場の約100人、仙台事務所の17人の従業員は全員無事だった。

東北工場は消火器を製造する傘下の宮田工業(神奈川県茅ヶ崎市)向けに消火器の内部部品を製造して送っていた。電力が復旧し、15日からは設備の点検を進めているが、まだ混乱が続いており復旧のメドは立っていない。宮田工業は手持ちの在庫で生産を続けている。

(松浦 大 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 働き盛りでがんになった人たちの行動
  • ネットで故人の声を聴け
  • グローバルアイ
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
人気の動画
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
アメリカの若者の心つかむ中国アパレル「SHIEN」の正体
アメリカの若者の心つかむ中国アパレル「SHIEN」の正体
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT