リニア品川-名古屋間工事、2015年内着工へ

主要工区を受注する最有力ゼネコンはどこ?

山梨にあるリニアの実験センターの様子

リニア中央新幹線の工事(品川・名古屋間)がいよいよ動き出す。

JR東海は、リニア中央新幹線建設工事のうち、 南アルプス・トンネル(全長約25キロ)の山梨工区(7.7キロ、工事場所・山梨県南巨摩郡早川町)について、公募競争見積方式による建設工事契約手続きを3月13日に公表。見積書の提出期限は2015年8月12日で、今秋にも正式発注、年内着工となりそうだ。

全区間の約8割がトンネルの難工事

すでにリニア中央新幹線の品川駅工事は、指名競争見積方式で手続きが開始されているが、主要工区(品川、名古屋、南アルプス)での公募による発注手続きの公表は今回が初めて。今後、順次、ほかの工区についても発注手続きが行なわれる。

リニア中央新幹線は全長約286キロのうち、約246キロ(全体の約86%)がトンネル。山岳トンネルでは最長の南アルプストンネルは全長約25キロだ。今回発注される工事は、この南アルプストンネル工事のうち、山梨側の7.7キロを工区としており、最も長いトンネルの最大土被り(トンネル掘削面上部から地上までの高さ)が1000メートル以上の区間を含む。

「四万十層群の地層におけるトンネル工事で、高度な技術を必要とする」(JR東海)としており、難工事が予想される工区の一つだ。本線トンネルだけでなく、トンネル工事を進める際に先行で掘る先進抗や約5キロ前後ごとに設置する計画の非常口2カ所も含む工事となる。

次ページ参加資格を満たすゼネコンは限定的
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 今見るべきネット配信番組
  • コロナ後を生き抜く
  • 若者のための経済学
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT