最新版!これが「弁護士が選ぶ弁護士ランキング」 弁護士ドットコムによるアンケート調査で判明

拡大
縮小
弁護士や法務部など、法律のプロたちが”厳選”した弁護士ランキング。いずれも超一流の弁護士たちだ(写真:タカス / PIXTA)

「医者と弁護士は選べ」とよく言われる。人によって当たり外れが激しいためだが、定量的な物差しがなく、実際に選ぶことが難しいのも事実だ。

今回、国内最大級の法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」(月間サイト訪問者数1244万人、2022年6月)の協力の下、「弁護士が選ぶ弁護士」ランキング「法務部員が選ぶ弁護士」ランキングをお届けする。

選び方は弁護士ドットコムに登録する弁護士や法務部員にアンケートを実施。5分野で票数の多い順に並べている。「弁護士が選ぶ弁護士」で掲げたのは、刑事事件、労働問題、消費者・金銭、家族問題、ネット・SNSの5つだ。回答者数は弁護士が選ぶ弁護士が550人、法務部員が選ぶ弁護士が126人。調査時期は同様に9月下旬、9月中下旬である。

10月31日(月)発売の週刊東洋経済11月5日号では、「秀才たちの新ヒエラルキー 高揚するコンサル、したたかな弁護士、黄昏の税理士」を特集。弁護士ランキングのほか、弁護士を脅かすリーガルテックの現状、今どきの弁護士の稼ぎ方、司法制度改革のその後などを取り上げている。

消費者・金銭問題では、旧統一教会絡みに脚光

週刊東洋経済 2022年11/5号(10月31日発売)では「秀才たちの新ヒエラルキー 高揚するコンサル したたかな弁護士 黄昏の税理士」を特集。書影をクリックするとAmazonのサイトにジャンプします。紙版はこちら、電子版はこちら、バックナンバー常備店はこちら

まずは「弁護士が選ぶ弁護士ランキング」。

刑事事件でランキングの1位に立ったのは、神山啓史弁護士だ。東京電力OL殺人事件や足利事件、名張毒ぶどう酒事件などで、弁護人を務めたのは有名である。東電の事件では逮捕されたネパール人男性の再審無罪を勝ち取った。

労働問題の1位は指宿昭一弁護士である。外国人研修生を初めて労働者に認めさせた三和サービス事件などで勝訴判決を得ている。

消費者・金銭の1位は、ご存じ、紀藤正樹弁護士。最近では旧統一教会問題で連日のようにテレビに出演。過去にもオウム真理教による被害者救済などに奔走してきた。全国霊感商法対策弁護士連絡会でも活動している。

家庭問題では森元みのり弁護士が1位になった。DV(ドメスティックバイオレンス)や親子問題など家事事件全般に精通する。

ネット・SNSの1位は清水陽平弁護士。ネット中傷の排除や発信者情報の開示請求に取り組んでいる。ネットでの誹謗中傷に詳しく、ツイッターへの情報開示請求を初めて成功させたのでも有名だ。

次ページ気になる「法務部員が選ぶ弁護士」は…
関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT