店先も吹っ飛んだ「米最悪級ハリケーン」の恐怖 最悪のシナリオは回避したが家屋倒壊、停電も

拡大
縮小
史上最悪級のハリケーンに襲われたフロリダ州のトーフォ・メイヤーズ(写真:The New York Times)

午前5時過ぎ、老人ホームから緊急電話がかかって来た。アヴァンテ・アット・オーランドという低地にある低床の施設が浸水し、歩けない人を含む106人の入居者が危険にさらされているというのだ。

熟練した看護・リハビリセンターをうたっているこの施設に、夜明けまでに数十人の救助隊員が到着していた。建物内に侵入した水は約1フィート(30.48㎝)の深さだったが、外の駐車場では3フィートほどもあっただろうか。80代や90代の患者の多くが簡易ベッドに寝かされ運び出された。上陸中のハリケーン「イアン」の強風に煽られ白いシーツは膨らみ、彼らの顔は恐怖と混乱に満ちていた。

しかし、彼らは間もなくバンやバスに乗せられ避難所や病院へと運ばれた。濡れたまま揺られている状態ではあったが無事であった。

割れた硝子と吹き飛ばされた店先

9月28日、フロリダ州中央部の大半を大雨と強風が襲った。痛ましい大惨事から、単なる強風による不便まで、ハリケーンによる被害が明らかになった。南西沿岸部のひどい惨状から、州の北東の端に近いセントオーガスティンの見慣れた冠水まで、被害状況はさまざまだった。

ケープ・コーラル近くのバリケードが張られた島では救助隊が懸命に人々を救出し、フォート・マイヤーズでは破壊されたボートと腐敗した瓦礫の漂流物が、えぐられたビーチに沿って積み重なっている。

北へ1時間のところにあるアルカディアでは、趣のある歴史地区が、割れたガラスと吹き飛ばされた店先の惨状を呈していた。ピース・リバーにかかる橋の東端にあるウエスト・オーク・ストリートの一帯は水に飲み込まれ、デソト郡の保安官代理が29日に渡ろうとするドライバーの列に対して、渡らないようにと呼びかけていた。

フロリダ州、ハリケーン
フォート・メイヤーズの様子(写真:Hilary Swift/The New York Times)

「自己責任で」と、次から次へと声をかける。「あなたが動けなくなっても、牽引したり、助け出したりするつもりはありません。わかりましたか?彼の後ろで、小さな4ドア車がエンストしていた。

次ページ最悪のシナリオは回避した
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT