ファナックの筑波工場は建物、設備への被害無し。生産への影響は顧客企業の被害状況などをふまえ検討【震災関連速報】

ファナックの筑波工場は建物、設備への被害無し。生産への影響は顧客企業の被害状況などをふまえ検討【震災関連速報】

NC装置首位、ファナックは14日、東日本大震災の影響について、本社(山梨県南都留郡忍野村忍草)、筑波工場(茨城県筑西市向上野)ともに、建物、設備への被害はない
、と発表した。従業員についても全員の無事を確認したという。

このうち小型工作機械やワイヤカット放電加工機を製造する筑波工場は、IT機器向けを中心とする小型工作機械の需要増にともない、設備増強中。今後の生産計画については、地震による顧客への影響などもふまえて調査する、としている。 

(小河 真与 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 内田衛の日々是投資
  • ルポ「ホームレス」
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
デザインの力で開く新たな価値観<br>プロダクトデザイナー 柴田文江

オムロンの体温計「けんおんくん」やコンビのベビー用品。暮らしに関わるプロダクトのあり方と、身体性を反映した柔らかな造形を追求してきた柴田氏の作品だ。女性初のグッドデザイン賞審査委員長への歩み、そして今考えていることとは。