東海カーボンは主力の石巻工場が冠水の被害で操業再開のメド立たず【震災関連速報】

東海カーボンは主力の石巻工場が冠水の被害で操業再開のメド立たず【震災関連速報】

カーボンブラック首位の東海カーボンの石巻工場(宮城県石巻市重吉町)は、11日に発生した東日本巨大地震の影響で、操業再開のメドが立たない状態だ。

石巻工場では地震直後に5~6m級の津波が押し寄せ、敷地内の製品や車が流される災害に見舞われた。設備も冠水し、すべての生産ラインを停止している。ただ、従業員は敷地内の8m級のビルに避難し無事だった。

石巻工場は、タイヤに使うカーボンブラックを生産する拠点として、年産6万トンをつくる国内で2番目に大きい工場。現在、国内の他工場や海外工場での代替生産を含めた検討を始めている。

また、子会社の東海高熱工業のエレマ発熱体生産拠点である仙台工場(宮城県柴田郡柴田町中名生字佐野)も操業停止に追いこまれており、東海カーボンは12日に対策本部を設置し、被害の把握に全力を挙げているが、現地との連絡も取りづらい状況で、短期での復旧は難しいもようだ。

(山内 哲夫 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT