アサヒビール、「エノテカ」を子会社化

ワイン販売会社株をユニゾンから取得

 2月13日、アサヒグループホールディングスは、アサヒビールがユニゾン・キャピタル等が保有するエノテカ(東京都港区)株全株を取得し、子会社化すると発表した。2013年7月撮影(2015年 ロイター/Issei Kato)

[東京 13日 ロイター] - アサヒグループホールディングス<2502.T>は13日、アサヒビールがユニゾン・キャピタル等が保有するエノテカ(東京都港区)株全株を取得し、子会社化すると発表した。13日付で株式売買契約を締結した。

エノテカは、ワインの輸入および販売等を手掛けている企業で、2014年3月期の連結売上高は、173億1300万円。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 就職四季報プラスワン
  • 人生100年時代を生き抜く働き方
  • トランプ派メディアの実態
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
崖っぷちに立つ大塚家具<br>久美子社長ロングインタビュー

父と娘が繰り広げた「お家騒動」の末、業績は悪化の一途。人材流出も止まらない。ファンドからの出資を得たが、運転資金は風前の灯だ。背水の陣を敷く大塚久美子社長の胸中やいかに。4ページのインタビューで、その強固な「信念」が語られる。