アサヒビール、「エノテカ」を子会社化

ワイン販売会社株をユニゾンから取得

 2月13日、アサヒグループホールディングスは、アサヒビールがユニゾン・キャピタル等が保有するエノテカ(東京都港区)株全株を取得し、子会社化すると発表した。2013年7月撮影(2015年 ロイター/Issei Kato)

[東京 13日 ロイター] - アサヒグループホールディングス<2502.T>は13日、アサヒビールがユニゾン・キャピタル等が保有するエノテカ(東京都港区)株全株を取得し、子会社化すると発表した。13日付で株式売買契約を締結した。

エノテカは、ワインの輸入および販売等を手掛けている企業で、2014年3月期の連結売上高は、173億1300万円。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • コロナショック、企業の針路
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
文具業界を揺るがす動乱<br>「コクヨvs.プラス」の全真相

昨年末のぺんてる株をめぐる文具2強によるプロキシーファイト(委任状争奪戦)。両社のバトルには、8月に設立したプラスの卸子会社が2年前の計画で一度頓挫していたことにも伏線が。縮小する文具業界再編をめぐる壮絶な主導権争いに迫ります。