トヨタ「MIRAI」好発進、2016年から増産

2017年は年産3000台規模に

 1月22日、トヨタ自動車は、昨年12月に発売した燃料電池車「ミライ」の年間生産規模を来年以降に引き上げると発表した。写真は、トヨタの「ミライ」、2014年撮影(2015年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 22日 ロイター] - トヨタ自動車<7203.T>は22日、昨年12月に発売した燃料電池車「ミライ」の年間生産規模を来年以降に引き上げると発表した。2015年末までは約700台を計画しているが、2016年には約2000台、17年には約3000台に拡大する。

国内での受注は発売から約1カ月で1500台程度と年間の国内販売目標(約400台)の4倍近くに達しており、生産が追い付いていない。今秋からは欧米での販売も開始するため、需要に対応できる供給体制を整える。

 

(白木真紀)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • CSR企業総覧
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT