広瀬すず「中途半端でやめたくない」でやってきた 街中華のラーメンも我慢して役作りに挑んだ

印刷
A
A

はかなげなシルエットに調整

――本作では李監督の要望で、ダイエットもしたそうですね。

李監督に「はかなげな女性のシルエットでいてほしい。更紗を小さな女性として見せたい。でも、やせすぎるとかわいそうな子に見えるので避けてほしい」と言われたので、食事制限で体重を落としました。2キロぐらいしか落としていないんですけど、私はダイエットをすると顔からやせていくのでとめられて、そこから3カ月は現状維持を求められたんです。(松坂)桃李さんも食事制限をしていたので、現場では「何を食べていますか?」という会話をよくしていました。

――食事制限はつらかったですか?

めちゃめちゃつらかったです。普段からお酒を飲みますし、たくさん食べるので、よく行く町中華のラーメンも我慢しました。

――ラーメン、お好きですよね。

大好物です。細麺の硬めが好きという以外には味などにこだわりがないので、お店を見かけるとどこでも入りたくなります(笑)。つけ麺はやや太麺が好きですけど。……ラーメンの話をしていたら、食べたくなってきました。この取材が終わったら、食べに行くかもしれません(笑)。

©2022「流浪の月」製作委員会
映画『流浪(るろう)の月』 5月13日(金)全国ロードショー
キャスト:広瀬すず 松坂桃李 横浜流星 多部未華子 趣里 内田也哉子 柄本明
監督・脚本:李相日 原作:凪良ゆう「流浪の月」(東京創元社刊)
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT