ランチや一人夕飯に最適! マクロビオティック初心者でもお薦め《食べても太らない?! 健康志向のイチオシレストラン》


 お一人様ご夕飯には、こんな感じでいかがでしょうか?

選べるデリに、揚げものや玄米ご飯におみそ汁。一日の疲れも、優しいお食事で癒やされます。



 ビールで1杯やりながら、夕飯の方には、揚げもの盛り合わせセットもいいですよね。



 クシ・ガーデンさんでは、毎月ディナービュッフェが開催されます。



 普段、なかなか全種類のデリをいただくことができませんが、ここではビュッフェですから、たくさんのお料理が少しずついただけて大満足。



 本当にどれもおいしくて、びっくりしますよ♪

かなり得した気分です。デザート類も豊富ですから、食べきれないくらいですが、どれもヘルシーでまったく翌日に響きません。すっきり快調な朝を迎えられます。




 クシ・ガーデンさんでは、ディナーコースもございます。

特別な日や記念日にいかがでしょうか? 私も、誕生日の記念にディナーをいただきました。



 こんなうれしいサプライズまでいただき、ご満悦でございます。

そして毎月、さまざまなイベントが行われ、月限定のお料理屋スイーツ、マクロビオティックのミニ講座などなど。私も講師をさせていただくことがあります。

お得でおいしい講座ですので、機会があればぜひぜひご参加ください。


気軽に立ち寄れるお店で、竹橋駅直結なのもうれしいアクセスです。

◆ KUSHI GARDEN デリ&カフェ
◆所在地
〒100−0003 東京都千代田区一ツ橋1−1−1 パレスサイドビル 1F
◆TEL 03−3215−9455
◆営業時間 11:30~22:00(L.O.21:00) (土曜~21:00 L.O.20:00)
◆定休日 日・祝
◆公式HP http://www.kushi-garden.com
◆コンセプト&お薦めメニュー
マクロビオティックの第一人者、久司道夫氏が日本で初めて認定したレストラン。
お好きなお惣菜を一品選べる「ランチプレート」(1,000円)。2種類の味が楽しめる「ベジタブルカレーセット」など豊富なメニュー。

** mayu mame知識 **
●どうして玄米がいいの?

玄米は「完全食」と言われるほど、たくさんの栄養素が詰まっています。たとえばビタミンB1,B2,B6,B12,E,ミネラル、食物繊維、ガンマオリザノール、イノシトール、フィチン酸etc…。
 いわゆる、玄米は炭水化物を消化・吸収・排泄する力を持っており、栄養価があるにもかかわらず、太りにくいという、うれしい効果があります。また、白いお米は「粕」と漢字で書かれるように、大事な栄養素を取り去ってしまった「カス」と言えますが、「糠」には健康の康があるように、玄米に含まれる糠には、健康でいられる栄養素が詰まっています。また、白米は水に浸けておいても、腐敗してしまうだけですが、玄米はお米の種ですから、水に浸しておくと発芽します。要するに生命力のあるお米が玄米なのです。玄米は圧力鍋で炊くと、モッチリ甘みのあるおいしいご飯で、それだけで食べても本当においしいです。玄米ご飯におみそ汁の組み合わせは最高ですよ。


室谷 真由美 むろや・まゆみ
モデルとして、CMやポスター・カタログなどに出演し、女優としてもドラマや映画と活動する中、「玄米菜美食コンサルタント」として、おいしいヘルシーなお料理・マクロビオティックなお店を全国規模で開拓し、280店舗以上食べ歩きブログにて紹介中。また、玄米菜美食を広めるために、毎月定期的に交流会なども主催。オーガニック飲食店にてメニュー開発やヘルシースイーツレシピ提供なども行っている。
取得資格:マクロビフードコンシェルジェ資格認定講師・マクロビクッキングスクール クシマクロコースKIIXプログラム上級終了・ NFS認定ナチュラルフードインストラクター・野菜ソムリエ。
オフィシャルブログ http://ameblo.jp/mayucafe/

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • iPhoneの裏技
  • 地方創生のリアル
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
沸騰! 再開発バトル<br>「不動産好況」はいつまで続く

東京をはじめ、地方都市でも活況が続く都市再開発。人口減少時代に過剰感はないのか。ベンチャーの聖地を争う東急・三井両不動産、再開発で「浮かんだ街・沈んだ街」、制度を巧みに使う地上げ最新手法など、多方面から街の表と裏の顔を探る。