有料会員限定

メタバース上で仕事がしたい 20 仮想空間|仮想空間は簡単に利用できる

印刷
A
A

近年、注目が高まる仮想空間「メタバース」。日頃の仕事で活用してみたいと考えている人がいるかもしれない。

広義でのメタバースを「仮想空間内で、アバターなどを使いリアルタイムでコミュニケーションできるもの」とした場合、ビジネスシーンで活用できるものには、VR(仮想現実)内の会議ツールや、PC上の仮想オフィスに「バーチャル出社」できるサービスなどがある。各ツールを使うための準備や手順を解説していく。

仮想空間内で会議を行えるツールとしては、メタ(旧フェイスブック)がベータ版を提供する「ホライズンワークルームス」が有名だ。これは、3次元の仮想会議室に自分の分身である「アバター」の姿で入室し、離れた場所にいるほかの参加者とコミュニケーションを取ることができるアプリケーションだ。

どこからでも仮想空間のオフィスに「出社」

「ホライズンワークルームス」では、VRヘッドセットを装着して仮想空間の会議室に入り、自分の分身であるアバターの姿で会議に参加する。口や手の動きがアバターに反映されるので、互いの存在をリアルに感じられる

特集「デジタル仕事術」の他の記事を読む

利用するには、同社のVRヘッドセット「クエスト2」(3万7180円・128GBモデル)が必要となる。両眼を覆うゴーグルのような形状で、装着すると目の前に仮想空間が広がる。クエスト2は、端末内に好きなアプリをインストールして使う仕組みとなっているので、まずはワークルームスアプリをインストールしよう。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
デジタル仕事術
ステップアップへの道
20 仮想空間|仮想空間は簡単に利用できる
19 動画②|練習モードもあるので安心
18 動画①|スマホだけで撮影から編集まで
17 電子契約|契約締結までの期間を大幅に短縮
16 プレゼン|「アウトライン」機能を活用
15 検索|情報収集の手間を省く
14 音声入力|ウィンドウズ11は音声入力機能が向上
バーチャルオフィス、Webアンケート作成の難易度は?
13 文書管理|文書や表を簡単にデジタル化
04 メール①|相手の都合がよい時間に送る
03 ファイル共有|クラウド化が実現すれば同時修正も可能
02 クラウド化|普段のファイルと同じように管理可能
01 スケジュール|紙から切り替えれば共有も簡単
超基本 Googleドライブ、Zoom、Teams…
デジタル仕事術
スケジュール管理からメタバース活用まで
05 メール②|差し込み印刷機能で簡単に実現
インタビュー/作家・ジャーナリスト 佐々木俊尚
06 オンライン会議|簡単な設定や工夫で変わる!
07 Webセミナー|イベント規模がぐっと広がる
08 チャット|文書の同時作成も可能
09 タスク管理|スケジュールとタスクを“見える化"
10 グラフ作成|Excelでバブルチャートを作る
11 データ分析|表計算「ピボットテーブル」を使いこなす
12 Webアンケート|「フォーム」を使えば5分で完了
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内