有料会員限定

今さら聞けないデジタルツール初歩の初歩 超基本 Googleドライブ、Zoom、Teams…

印刷
A
A

デジタルツールを使いこなせていない人のためにまずは超基本から。

(beauty-box / PIXTA)

特集「デジタル仕事術」の他の記事を読む

新型コロナウイルスの影響が約2年続き、働き方も以前とはずいぶん変わってきた。テレワークではPCやインターネット回線を使いながら、今までは会社で行っていた業務を自宅で進めることになる。原稿や写真データなどを社内外のパートナーと共有したりする場合にはファイル共有ツールを使うことが増えてきた。今回はこうしたファイル共有ツールのほか、リモート会議ツールについても解説したい。

Googleドライブは、クラウドファイルサーバーと呼ばれるものの1つで、「インターネット上にある個人用のファイル置き場」。IDとパスワードで管理され、写真や文書、音楽、動画などあらゆるファイルを、自分のPCの中に保存しておくのと同じように保管しておくことができる。

この保管場所は基本的にユーザーごとに用意されているので、IDとパスワードを知っている本人しか開けない。ただ、設定によっては特定のフォルダーやファイルを他人と共有することも可能なので、「必要なファイルのみを会社のメンバーと共有して作業をする」という使い方もできる。

Googleドライブは、Googleのアカウントさえ作れば、誰にでも15ギガバイトの容量が無料で提供される。この15ギガバイトの範囲内で使用するのであれば費用はかからないが、この容量にはGmailやGoogleフォトなど、Googleが提供するほかのサービスの容量も含まれるので、全体の容量で見ていく必要がある。以前はGoogleフォトに関しては標準の画質なら容量が無制限で使えたが、今は仕様が変更されフォトの容量も全体の容量に含まれる。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
デジタル仕事術
ステップアップへの道
20 仮想空間|仮想空間は簡単に利用できる
19 動画②|練習モードもあるので安心
18 動画①|スマホだけで撮影から編集まで
17 電子契約|契約締結までの期間を大幅に短縮
16 プレゼン|「アウトライン」機能を活用
15 検索|情報収集の手間を省く
14 音声入力|ウィンドウズ11は音声入力機能が向上
バーチャルオフィス、Webアンケート作成の難易度は?
13 文書管理|文書や表を簡単にデジタル化
04 メール①|相手の都合がよい時間に送る
03 ファイル共有|クラウド化が実現すれば同時修正も可能
02 クラウド化|普段のファイルと同じように管理可能
01 スケジュール|紙から切り替えれば共有も簡単
超基本 Googleドライブ、Zoom、Teams…
デジタル仕事術
スケジュール管理からメタバース活用まで
05 メール②|差し込み印刷機能で簡単に実現
インタビュー/作家・ジャーナリスト 佐々木俊尚
06 オンライン会議|簡単な設定や工夫で変わる!
07 Webセミナー|イベント規模がぐっと広がる
08 チャット|文書の同時作成も可能
09 タスク管理|スケジュールとタスクを“見える化"
10 グラフ作成|Excelでバブルチャートを作る
11 データ分析|表計算「ピボットテーブル」を使いこなす
12 Webアンケート|「フォーム」を使えば5分で完了
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内